自分のコアのかけらはどこにあるか

紫乃さんの前回の投稿「変化の時代の自分ダイバーシティ②」

自分のコアはなに?と聞かれた

CEOの岡田慶子です。



自分ダイバーシティのなかで

常に活かされる、自分の「コア」となる強みは何か?でしたね、紫乃さん。



対象の良いところを瞬時に見出し

それを何かと複合する(繋ぐ)ことで

新たな価値へとふくらますこと。


人と人

人と場

人とモノ

モノとモノ

モノと場

場と場



それぞれの持ち味を活かして

さらによりよい「何か」「いいこと」

「楽しいこと」「嬉しいこと」

時に「売上」など

有形無形にかかわらない何かを生み出すこと。



これらを考えているときは、とても楽しい。

勝手にイメージが沸くし、思いついたアイデアを試してみたくなって

どうこうしようという前に、すでに行動している。



言い換えれば、これって「好きなこと」




さて、これらをいつから自身でコアと認識したのか。

その根源はどこで、いつから発露しているのか

自分で気になって思い起こしてみる。



過去にこの「コア」を使って

ビジネスコーディネイターなる案件マッチングや

イベント、デザイン制作のコーディネイトをしていた20代。



人や組織の強みにフォーカスして

働き甲斐、面白い仕事、いい組織、いい会社づくりに試行錯誤した30代以降。



プライベートでも

あちこちに、あれこれつなげたら

面白そう、楽しそうと活動し続けて今に至る。



そうそう、もっと遡ると高校時代の小論文には

私の信条:人と人とのつながりを大切にする

なんて書いていた。



コアのかけらは、多感な思春期にあったりする。




紫乃さん:さて、紫乃さんのコアは?

それと、紫乃さんから見た私のコアについてもコメントほしいな。

もちろん、私も紫乃さんが書いたらフィードバックします♪




株式会社ヒキダシ 代表取締役のブログ

個人と企業の潜在力を心底信じて引き出して、社会と有機的に繋ぐためにそっと背中を押す 「株式会社ヒキダシ」の代表取締役CEO岡田慶子とCOO木下紫乃が綴るブログ。

0コメント

  • 1000 / 1000