自分に見えない自分のコア

慶子さんから渡されたテーマ、自分のコア…

自分では分からないものですよね。


慶子さんが自分で言ってた慶子さんの「コア」。


 対象の良いところを瞬時に見出し

 それを何かと複合する(繋ぐ)ことで

 新たな価値へとふくらますこと。


   人と人

   人と場

   人とモノ

   モノとモノ

   モノと場

   場と場


 それぞれの持ち味を活かして

 さらによりよい「何か」「いいこと」

「楽しいこと」「嬉しいこと」

時に「売上」など

有形無形にかかわらない何かを生み出すこと


そしてそのコアのかけらは、思春期にすでに片鱗を見せていたという。


私から見た彼女のコアはもちろん上記のような部分はもちろんだけど、

なんていうか、言葉にできない、もっと深くて、もっと素敵なもの。


私は、彼女に会うたびに、「あれ、案外なんとかなるかも」「もうちょっと頑張るか」と、何回思わされたことか。

特に具体的な励ましや、アイデアがなくても、

自らもともとそう思っていたかのように人を仕向ける、そんな不思議なオーラがある人。

彼女は、存在自身が「やっちゃえ、やっちゃえ」と、人の背中を押すのである。


そう感じているのはきっと私だけではないはずで…。


それはまさに、慶子さんがもつ「コア」。私はそう思う。


言葉にできないものほど、自分ではわからない。


私が思う、私のコアは?

次までに深堀してみます。。

株式会社ヒキダシ 代表取締役のブログ

個人と企業の潜在力を心底信じて引き出して、社会と有機的に繋ぐためにそっと背中を押す 「株式会社ヒキダシ」の代表取締役CEO岡田慶子とCOO木下紫乃が綴るブログ。

0コメント

  • 1000 / 1000