「好き」が大事

CEOの岡田慶子です。

紫乃さんの前のエントリー
私が思いもよらない私の資質について
紫乃さんが「コアだよ」と伝えてくれました。


紫乃さんが、その前のエントリーで
ジョハリの窓、というのに触れていましたが
自分が知っている自分と知らない自分
それらをひっくるめて「その人」だという前提に立つと
今回私も、そーなのかぁーと自分が知らない自分に気づいたわけです。

紫乃さん、ありがとうございますー!!



さて、紫乃さんは
どんな自覚をして「コア」について書くでしょう⁈!
私が認識している紫乃さんと
重なっているのかどうなのか?楽しみです。






ちょっと話をずらして
「好き」と「らしい」について思うこと。



この写真、友人が主催の(アパレル)ファミリーセールでの一コマ。


皆、好きなデザイン、色、素材などを手にして
カラダに合わせたりなどして選んでいます。


「ねぇ、ねぇ、どっちの色がいいと思う?」
「ねぇ、ねぇ、どっちのデザインが私に合うと思う?」と
来場された女性が、私たちに声をかけます。


私たちは売らんがためではなく
その人に本当に似合うだろう愛のお節介で
本当のことを言います。


面白いのは、私たちがいくらその色がいいよ
そのデザインがフィットしているよと言っても
大半の人が「心に決めたどちらか」の背中を押してほしいのであって
どちらか選んでほしいのではなかったりすることです。


私はアパレルの販売員ではないけれど、こう言います。
「Aの方が似合ってますよ、あなたらしさが表現されるから。
でもBの方がお好きならBを選んだ方がいいです。
似合うと言われても、心でフィットしなければ
買ったあとAを選んで着たり
着こなすことは難しいからです。
いいと言われたけど…とタンスの肥やしにするくらいなら
好きなのをガンガン着る方がいいですよ!」



客観的に見てAが似合うとしても
私たちにはAのほうがフィットしてる見えても
それを伝えたうえでも本人が心底Bが好きなら
Bを選ぶのが最適解。



好きなものは大事にするし
好きなものは工夫して活かすし

なんてったって
私たちの株式会社ヒキダシでは
大事な価値観の1番目が
“「好き」に従う”だもの。


好きを押します!!!







株式会社ヒキダシ 代表取締役のブログ

個人と企業の潜在力を心底信じて引き出して、社会と有機的に繋ぐためにそっと背中を押す 「株式会社ヒキダシ」の代表取締役CEO岡田慶子とCOO木下紫乃が綴るブログ。

0コメント

  • 1000 / 1000