自己認識と他者認識からコアを再認識する

自分のコア探しについての話題が続く
ヒキダシの代表取締役のブログ
今日は岡田慶子です。


紫乃さんが自分の「コア」を活かすということで
自分を見つめ、絞り出したものが
まずはこの3つ。


・人とすぐ仲良くなれること
・土壇場に強い
・どんな場面でもそうそう緊張しない


うんうん、こういう側面ある。
でも、私からはこういうのを挙げますよ!




・必要とあれば、人の間に、ググっと入り込める介入力がある
・人生を楽しもうとするプラスのオーラを放出している
・正義感が強く、気概で向き合う
・自分の意思に正直
・ザクっと言うけど感受性が豊か


どうでしょ?紫乃さん。




いつもいう話で繰り返しになるけれど
人はミラーボールのようなもので
例えば月のようなものとも言え

本来の形はあれど
光をあてる角度、時間で
見える形が違って見える。


でも、それらをひっくるめて
ミラーボールであり、月。

写真:wikipediaより



紫乃さんが認識している自分も
私が認識している紫乃さんも
紫乃さん。
正解も間違いもない。



ただ、生きていく充足感を覚えるには
「コア」の自己認識と
そこをベースにした行動が関連していると思っている。


だから、可能性を広げるためにも
コアについては、自己認識に頼らず
だからと言って他者認識に委ねず
両方を手元に引き寄せて見つめ
行動につなげていくのがいい。


私はそんなふうに思っています。





紫乃さん:
来月の遠征で、互いの「コア」について
ゆっくり話をしたいですね。
そして私たち2人の目指す未来に向けて
コアの掛け算の仕方なども。





株式会社ヒキダシ 代表取締役のブログ

個人と企業の潜在力を心底信じて引き出して、社会と有機的に繋ぐためにそっと背中を押す 「株式会社ヒキダシ」の代表取締役CEO岡田慶子とCOO木下紫乃が綴るブログ。

0コメント

  • 1000 / 1000