会社を創るプロセス

COOの木下です。


CEOの慶子さんが前回書いてくれたように、会社のホームページがようやく整った。

昨年5月にバタバタと登記をしてから、早8ヶ月あまり。一つの区切り。


にしても、ホームページの制作って難しいものですね。

そもそも何のためにホームページを作るのか?ってところか始まると。

私なんか、会社があるんだからホームページがあるのは当然でしょ?くらいに思っていた。


でも・・・

自分の会社を知ってもらうため?

集客をするため?

そこから申し込みをしてもらうため?

          ・・・色んな目的がある。


言われてみれば当然。

様々な目的があるんですよね。


そしてさらに、自分の会社が「何屋」として認識してもらうのか。それも決めないといけない。

私はデザインとかも含め、そういうのを一から創るのが、わりと苦手だったりするので、今回はディレクターを慶子さんにおまかせしました。


いずれにしても、会社を創るって、社名、社判、ホームページ…全部自分たちで決めていける。そのプロセスは、予算や納期や志やいろんなものが相まって、なかなか大変だけど、やっぱりおもしろい。


だって全部自分たちで決められるんだから。

人生、一度くらいやらない手はないな、と思う。

起業って、やれるかやれないか、じゃなくて、やるかやらないか、だけだと思います。


まだまだやることは山積み… ゆっくり急いでがんばらなきゃね。



※中小機構のアクセラレータープログラムの中間発表にて。

株式会社ヒキダシ 代表取締役のブログ

個人と企業の潜在力を心底信じて引き出して、社会と有機的に繋ぐためにそっと背中を押す 「株式会社ヒキダシ」の代表取締役CEO岡田慶子とCOO木下紫乃が綴るブログ。

0コメント

  • 1000 / 1000