開かれた場 コワーキングスペースの【lodge】

行きたかった場所に行けた時
会いたかった人に会えた時
それだけでなんとも言えない達成感に浸るCEOの岡田慶子です。


先日、昨年から行きそびれていた
Yahoo!のコワーキングスペース「lodge」へ。

日本一広いというそこは
ただいま絶賛one dayフリー!




Yahoo!の社員の方々が1人でノートパソコン広げて仕事をしていたり
窓の外をボーッと?眺めていたり
複数人のミーティングで使用していたり
社外の人がイベントスペースを借りていたり
フリーランスや会社員の方がふらりときていたり。
フリーということもあり
毎日ホームベースとして使っている人もいて
顔見知りが日々増えてるんだ、なんてことも聞いた。

そうそう、Yahoo!の人と知り合って
ウェブ広告のことなど教えてもらったりしたとも。


社長がこういう場をつくりたいと書いていたこと思い出し
なるほど、やったな、という感じだ。



興味深かったのは
相席テーブルみたいなもの。

スペースの中央にこじんまりと
小さな4人席テーブルが3つ。

ここでは名刺交換したり
カードにメッセージを書くなどして
座ったご縁でご挨拶をしてみようと設定されているテーブル。
(そんな説明ボードあり)


とはいえイヤフォンして
そんなこと関係ないふうな人もいて
ここに座ったからといって
いきなり挨拶や会話が始まるわけじゃない。


でも、そこは、ほら、もう私、いうまでもなく
話してみたいばかりだから
相手が引くのもわかりつつ
話したり質問したり
聞いてみたり語ってみたり。
「50代からの自分で選ぶ働き方」を支援するヒキダシを語るなど。


そして帰る頃には
Facebookで友達になって。



30代の彼に、50代からの〜はどう聞こえるかな?と思っていたら
「言い訳しないで人生を生き抜けるよう頑張りますー」とメッセージが。



コワーキングスペースで
自分のやりたいことや
ありたい働き方で活動する人たち。
こういう「開かれた場」が社内にあるなんて素晴らしい。





さて、ここではイベント開催も企画できるそう。
早速申し込み用紙をもらってきた。


まずはあれとこれ、ここでやってみようかと
考えるだけで楽しくなってるイマ。






















株式会社ヒキダシ 代表取締役のブログ

個人と企業の潜在力を心底信じて引き出して、社会と有機的に繋ぐためにそっと背中を押す 「株式会社ヒキダシ」の代表取締役CEO岡田慶子とCOO木下紫乃が綴るブログ。

0コメント

  • 1000 / 1000