自分探しの旅に出ないで

よくもまぁ、そんなに面白い人に会うものだねぇと、言われます。

確かに所謂「面白い人」というのににお会いしているのは確か。

しかし、たいていの人との時間は「面白い」もの、というのも事実。


その人のヒキダシの見出しを教えてもらい

さらにその中を知りたい時には、ヒキダシを開けてもらって中身を見せていただく。

ヒキダシ閉じることなく、興味のままに

どんどんヒキダシを開けていただく。


その人ならではのヒキダシの構成、中身、鮮度。

広げたヒキダシと、その中身を眺めて「あぁ、面白い」と悦に入る。


そんなことで、ついついランチミーティングが2~3時間なんてこともある

ヒキダシ屋女将の岡田慶子です。




今朝は、つい数十分前までテレビ出演をなさっていた

野田さんと朝食ミーティング。


内容は

8月25日(金)に開催する
ヒキダシ主催のイベント

でお話しいただく内容についての打ち合わせ。



それはもう、すごくいいやりとりできて
当日の満足のお約束、間違いなく!




その野田さん。


明治大学専門職大学院グローバル・ビジネス研究科教授で

著書、起業経験多々、多くの企業の組織開発や経営戦略等に関わる一方

テレビのコメンテイターもされている。



幅広く活躍される野田さんのキャリア

とてもユニークで面白い。


実は、今日いただいた90分のミーティング

かなりの時間、野田さんのキャリアについて質問弾を投げかけた。



44歳で退職されるまでの会社員時代。

30代で外国からのヘッドハンティングの話がありながらYESと判断しなかったこと

会社員を辞めようと思った幾度かのタイミング

在籍のまま起業に参画した話、うまくいかずに出戻ったこと…


一方で、将来のキャリアを考えた時に

自分の得意技を活かした戦いができる道(選択肢)を持つために

自ら意図して動かれたエピソードあれこれ。


プロフィールにある、どの仕事も

「やりたい」と思ったところから、チャンスと縁を手繰り寄せ

実績とともに更なるチャンスと縁を引き寄せて進まれてきている。



そんな野田さん。

成功ばかりじゃない、いろんなご失敗をも隠すことなく話される。

偉ぶるところなく、フランクで、ともに考え、ともに何かをつくろうというお気持ちに

若輩者の女将(私!)、恐縮しきり、ありがたく。



さらに野田さん。

最新の著書「実はおもしろい経営戦略の話」のなかでこう仰る。

【人生を成功に導くためには、❝強くなる必要はない❞「弱くても勝てばいい」】



いやいや、どうやって?

何かを手に入れなきゃ勝てないと言われるよりはいいけれど

弱くても勝つって…勝つために何をしたらいいのか?



まずは自分を知ろう。

今考えている自分は、本当の自分なのか?

でもその時、決してしないでほしいのか「自分探しの旅」。

旅に出たって、自分は見つからないよ。

自分は今、ここにいるのが自分だからね、と野田さんは笑う。




じゃ、どうしたらいいの?はい、こちら。

8月25日(金) 市ヶ谷にて

野田さんをお迎えして、そのあたりのお話をすすめます。


1.開催概要

テーマ:【定年が見えてからでは遅い!?40代から考えるこれからの仕事とのつきあいかた】

講 師:野田稔氏(明治大学大学院グローバル・ビジネス研究科教授)

進 行:ヒキダシ 岡田慶子、木下紫乃


2.開催日時と場所

 ・日時:2017年8月25日(金) プレミアムフライデー

  18:00開場 18:30開始 20:50終了

 ・場所:DNPプラザ2F

  新宿区市谷田町1-14-1DNP市谷田町ビル 



続きはこちらでお聞きになってくださいー。

お待ちしています!!

株式会社ヒキダシ 代表取締役のブログ

個人と企業の潜在力を心底信じて引き出して、社会と有機的に繋ぐためにそっと背中を押す 「株式会社ヒキダシ」の代表取締役CEO岡田慶子とCOO木下紫乃が綴るブログ。

0コメント

  • 1000 / 1000