ミドルシニアが40代のうちに準備しておくこと②


知人のご子息が開業した接骨院へご挨拶程度に出かけてみたら

「この肩甲骨周りの硬さは相当」だと言う。


かねがね、マッサージ施術ではいつも同じことを言われるものだから

店側は、誰とも構わず営業トークでそう言って、再来店を促進しているのだと思っていたが

ふんわりした、無欲な雰囲気漂うこの院長の言葉からはそんなことを感じることなく

健康保険証を提出後の「この肩、実年齢+30歳ですねぇ」に、がっくり肩を落とした

ヒキダシ女将の岡田慶子です。




8月25日のイベント

人生100年時代に考える

「定年が見えてからでは遅い!?40代から考える仕事とのつきあいかた」のレポ後半。



前半の、明治大学大学院グローバル・ビジネス研究科教授の野田稔さんによる

「これからが本番!ミドルシニア以降の人生の輝かせ方」のお話については

前回に書いたとおり。



さて、ヒキダシの木下がモデレータとなって迎えたゲスト2名。


ひとりは57歳、転職歴5回以上の男性。最新転職は、2年前。


以前、同じ会社で働いていたことがある方で

自主的、やむなく(解雇ではない)転職されるわけだが

どこからか誰かからかの伝手をたどって、都度、新天地へ向かっている。


もうひとりは、48歳の女性。

嘱託社員で社会人スタートし、6年前からは、現在の会社で契約社員として働いている。



ゲストによる自己紹介。


転職すること、学ぶことなどを絡めて

自らの「CHANGE」について話していただくことからスタート。



・転職は、「我慢してまで、今の会社でやることもないのかな」というのがきっかけ。

カラダを壊してまですることは「充実」ではないと思っている(ゲスト男性)


・私生活の時間に都合がつけやすい契約社員の立場は気に入っているが

同期メンバーの昇格などをきっかけに、自らの年齢とキャリアについて考えるように。

そしてそれを掘り下げるべく、キャリアを考える塾へ通い始めた(ゲスト女性)


・ひととおりの経験をしてきたミドルシニアにとって

「LIFE」「WORK」「SOCIAL」の統合を考えるのに、一番いい時期ではないか(野田さん)


・内省しろ!が昨今よく言われるが、これは西洋流。

自立度が高ければ効果ある。日本人には対話相手のある【集団的内省】のほうが向いている(野田さん)


・だからそんな対話相手を持つことが大事。

⇒同期、それぞれの職場で出会って繋がる仲間が、相談に乗ってくれる。

 助けられている。転職の際、妻は相談相手でもある(ゲスト男性)


・心の支えとなる「弱みを話せる人」、仲間の存在の有無は重要


・趣味、家族でもない仕事を通した仲間、キャリアで繋がる、キャリアについて話せる、志の仲間の重要性


・塾に通って、自己を掘り下げての学びを得た以上に貴重なのは

入塾しなければ出会えなかった人たちや、同期メンバーと知り合えたこと(ゲスト女性)


・知り合った同期、繋がる先輩らと、キャリア形成については、今後も切磋琢磨していきたい(ゲスト女性)


・ウィークタイズのセオリー⇒弱い絆は緩い絆。

「ストロングタイズ」が、血縁、社縁などの強い結びつきを意味するのに対して

「ウィークタイズ」は、異業種とか、趣味が同じなどの比較的緩いつながり。

こういう場を意図的に作ること大事⇒心理的安全感のある場(野田さん)


・家庭は安全地帯ではない?!


・失敗が怖がることはない=失敗はなかったことにする

失敗から学ばなくていい、忘れればいい

それよりもチャレンジすることが大事だ!

だから失敗を先に考えちゃいけない!



40分ほどのパネルディスカッションは

質問に多々手が上がり

イベントはますます盛り上がって終盤に。



丸善さんとのコラボの醍醐味。

丸善さんの選書のプロによる、このイベントに関連した選書の紹介。

当日は、会場にこんなディスプレイも。




最後にパネルディスカッションでも出た

「心理的安全感」のある場として、ヒキダシが運営する場をいくつかご紹介して終了。


■ヒキダシ運営の場 

・LIFE SHIFT(毎月1回) 世代で考える『人生100年時代』

 vol.7 次回:8月30日(水)19:30- 場所:渋谷 道玄坂秘密のBAR 


・スナックひきだし(毎月1回 夜)

 人生や仕事、彼や彼女、子育て、夫婦関係、将来等…もやもやを話したい、 聞きたい45歳以上の方 

 次回:9月19日 場所:麻布十番のスナック


・昼スナ(毎週木曜日午後 定例決定)

 人生や仕事、彼や彼女、子育て、夫婦関係、将来等…もやもやを話したい、 聞きたい方なら誰でも 

 次回:9月7日、14日、21日、28日 場所:麻布十番のスナック 


詳しくはこちら

株式会社ヒキダシのFacebookページ


また、関連する情報をまとめて配信するFacebookページもご紹介。

人生100年時代「40代からの仕事とのつきあいかた」



さて、今回も長くなったので

集計したアンケートからの声は、次回のブログに。



※告知


今回のイベントで話された「学び」「仲間」「実践」の重要性

ヒキダシには、これらがあります!



2018年春からスタートする「ヒキダシ塾」

自分の道を見つけ、進化していくための活動=「進活」を支援します。


自分にとって必要な情報や、人との関係性を取捨選択するための学び。

考えるだけではなく、一歩踏み出し、仲間とともに広がりのある世界を得ながら

自身にとって納得感のある働き方を目指していく。

 そんなヒキダシ塾を知っていただくためのオープンセミナー。

10月、11月、12月に開催します!


詳しくはこちらから→


ヒキダシ塾オープンセミナー







株式会社ヒキダシ 代表取締役のブログ

個人と企業の潜在力を心底信じて引き出して、社会と有機的に繋ぐためにそっと背中を押す 「株式会社ヒキダシ」の代表取締役CEO岡田慶子とCOO木下紫乃が綴るブログ。

0コメント

  • 1000 / 1000