引き寄せ力を高める「あいうえお」

いつから「引き寄せ力」という言葉を

日常的に見掛けるようになったのだろう。



「引き寄せちゃった♡」とか

「引き寄せ力が強いね」

というのを耳にするたび

どんな特別なパワーなんだろかと思っている。



「叶えるためには努力だよ」と

幼少の頃から言われて育ち

叶わないのは「努力が足りない」からと思ってきた

ヒキダシ女将の岡田慶子です。





「引き寄せ力」を考えるため
先の「引き寄せちゃった♡」という方々に
共通していることを思い出してみた。



・「願い」をよくよく、口にする


あ、これステキ!  欲しいなぁ
いーなー、  ここ行きたいなぁ
うふふ、  こういうことやってみたいだよなぁ
えーっ!会いたい、会わせてほしい!
おぉ!すごいな、こんなふうになりたい!


一緒にいて臆面なく言うし
SNSやブログに書きつけたりしている。



・口癖は「いいですね!」「いーなー」「欲しい」


自分の欲望に触れることに対して
心の中での相づちではなく
ポジティブな反応を声に出して言う。

欲しがり屋さんのように幾度も。
いや、前後にココロの声で
もっと相づちを打ってるのかもしれない。



・話の説明に画像を見せる


自分の欲しいもの、したいこと
なりたいことを伝えるために
写真だったり、絵を描き起こして見せる。

見た側には、なるほどと
ズレのないイメージの共有がされる。

そのイメージを見ると
話した相手を思い出すほどの力がある。



・違和感のあることをしない


毎日の限られた時間
生きてるうちしかできないから
という精神性からか

嫌な相手
どうもうまく運びそうにないことを
なんとかしようと動かない。
ある意味放置。

こちらがどうなった?と聞くと

あー、なくなった
消えてった、と残念がることもあるが
執着していない様子。




こう並べてみると、要するに

自分の欲望に対してストレート

だということだ。



手に入れたいものを言葉にし
イメージを自分の脳裏に焼き付け
周囲とそれらを共有し
欲しいものに執着しているということ。



だから、それらに関連する情報には
アンテナがより強く反応する。


一方、共有した相手のアンテナにも意識が宿る。
そこからのフィードバックも
意外にあてになるものだ。



言葉やイメージが世の中に浮遊し
何かと結びついて
アンテナにかかってくる。


それに「引き寄せた」と気づくかどうか。
その後に活かせるかどうか。




支点となるポイントが定まり
綱引きで「来た!」となったときのように
「ココ」でぐっと引くタイミングを見極められると
その「叶えたいこと」は手元に来る。


叶えたいことの自覚が強いから
「引き寄せた感」がある。


ぼんやり「…だといいなぁ」は
引き寄せたのではなく
ポトリと手元に落ちたもの。
棚ボタ。


それはそれでラッキーだけれど
強く願ったものが手に入る喜びとは
比ではない。



「引き寄せ」のはじまりは
強くクリアに意識して
自他に明示することのようだ。


あ、い、う、え、お!!!









株式会社ヒキダシ 代表取締役のブログ

個人と企業の潜在力を心底信じて引き出して、社会と有機的に繋ぐためにそっと背中を押す 「株式会社ヒキダシ」の代表取締役CEO岡田慶子とCOO木下紫乃が綴るブログ。

0コメント

  • 1000 / 1000