熱中先生は、風の人

7月から飼い始めたトイプードル。

帰宅時に、鍵を回した音に反応して、まずワンワン。

私の姿を見ると、尻尾をフリフリ

思いっきりジャンプをしながら、まとわりついてくる。


犬を飼ってから知った「うれション」も毎日のこと。

※うれションとは、嬉しさのあまりオシッコを漏らすこと


これを見ながら、嬉しさをこんなふうに表現することが

相手をも喜ばせるものだと、いつも思う。


そして、自分もこんなふうに感情表現したいものだと

その背を撫でながら思うヒキダシ女将の岡田慶子です。





さて、昨日は熱中小学校プロジェクトのひとつ

徳島県の上板町にある「「とくしま上板熱中小学校」にて授業をさせていただいた。

※熱中小学校とは⇒動画(約90秒)



ここは2017年4月に開校。

この10月から第2期が始まり、80名ほどの生徒さんが参加されている。

徳島県78.7万人口の中の、徳島市25.5万人の中の

人口1.2万人の上板町。


各校40代の生徒さんがボリュームゾーンの学校もある中で

こちらはそこ、60代。

今期、17歳から80代の方までの生徒さんがいらっしゃるとは聞いていたが

当日の参加者平均年齢は60代後半と目測。



そんな方々を前にお話したのは

このブログでは毎度の切り口ながら

「人はいつからでもどこからでも挑戦できる」と題し

“人生100年をどう生きるかということ”について。



今回は、そのなかで【過去を振り返り、未来をイメージしてみる】ということで

ワークシートを使って、自分のコンディションを見える化してもらうことにした。

※ワークシートのイメージ(簡略版)




このシートの書き始め、左は

幼少のころから書いてもいいし

社会人になってからでもいい

結婚してからを書いてもいいとした。


ただし、右は全員に100歳と書いてもらった。

今から100歳を20年後に迎える人も

50年後の人も70年後の人にも。



サラサラとすぐに書き始める人

そんな昔のこと、思い出せないわと言って

数分してからカサカサとつづり始める人


社会人になってからを5年ピッチで

几帳面に埋めていく人など様々。




短時間のなかで、書いていらっしゃるのを拝見しながら

お話を伺い、印象に残ったこと。




・100歳までのこと考えると気が重いという女性。

 理由は「周囲に迷惑をかけずにいられるか、案じられるから」


・76歳で癌になって、人生底だと思ったけれど

 81歳の今は、寛解していて人生最高に幸せ。


・今の年齢から100歳までは、プラスコンディションでの平行線。

 今のまま、現状維持で生きていたい。


・その当時は、あんなに大波だと思った大変なことも

 書いてみると、こんな小波。

 大変だったこと、忘れちゃったのかしら 笑





書いていただいたワークシートのピッチに違いがあって

比較はできないもののの拝見していて感じたこと。

(100年枠で書いている方、50歳以降を書いている方あり

また、10年ごとの方もあればエピソードごとのピッチの方もあり)



・全体としてプラスコンディションに曲線がある方、

 マイナスに寄っている方がある


・マイナスプラスに上下する激しい曲線を描くのは

 男性にその傾向がある


・年齢を経ると、この上下は滑らかになる


・現年齢から100歳への下降線を描く人はいない

 右肩上がり45度の人もいれば

 平均的には平行線が多い



同じような体験をしていても

そのコンディションのプラスマイナスの置き方は人それぞれで

その高低も違う。


当時、あんなに感情を上下させた出来事も

過去になってみると、増幅することもあれば緩和されることもある。


人はみな、未来を現状以上にしたい

今より幸せでありたいと思っている。





人生は、その人の感受によって彩られていて

過去と今があって未来を展望できるという

ある意味、当たり前のことを

人生の先輩たちから学んだ時間。




私を含め、熱中小学校に関わる人たちは「風の人」

風を運び、風を起こし、そしてまた次の地へ行って、いつかまた帰ってくる

そんな存在だと思っている。



次は他の先生が、別の風を吹かせていく。

上坂町に、どんな風が起きてくるのか、楽しみにしている。



※廃校を活用した地域創生全国ネットワークの熱中小学校開校のきっかけはこちら



そして冒頭の仔犬はこちら↓

株式会社ヒキダシ 代表取締役のブログ

個人と企業の潜在力を心底信じて引き出して、社会と有機的に繋ぐためにそっと背中を押す 「株式会社ヒキダシ」の代表取締役CEO岡田慶子とCOO木下紫乃が綴るブログ。

0コメント

  • 1000 / 1000